月花倫子の雑記帳

興味がおもむくままに綴ります

【福岡】 タカシマヤキッズパティオは雨の日に最適!

天神や博多駅からバスで10分程度、リバレイン博多の2階にボーネルンドとキドキドが展開するタカシマヤキッズパティオ、あそびのせかいに行ってきました!

 

対象年齢は生後半年から12歳まで。7歳の月も満足できるスペースがたくさんありました。

 

まずは受付をします。赤ちゃん用遊び場もあり、6ヶ月の赤ちゃんから利用料金がかかります。こどもは一人30分600円、その後は10分100円です。会員になると、最初の30分は500円で利用できます。

 

JAF会員の方も会員証があれば会員と同じ価格で利用できます。ちなみに大人は何時間いても500円です。博多座福岡アジア美術館の当日の半券やNHK文化センターの会員証の提示で最初の30分が400円になります。

 

 

営業時間は10:30〜19:30(19:00受付終了)なのですが、混む時間帯は、平日だと朝イチからで、16時を過ぎると土日問わずに、空いてくるそうです。この近くに泊まっている旅行者はこの辺りの時間帯が狙い目です。

 

 

平日は1日フリーパスが大人ひとり、こどもひとりで1700円です!これはおトクです。ちなみに、こども2人だと、単純に倍額で大人2人、こども2人入れて3400円になります。

 

 

私たちが行った日は、雨で連休の間の平日だったのですが、13時過ぎに1日フリーパスは完売していました。お店の人に聞いたところ、1日フリーパスが完売するのは珍しいとのことでした。

 

ロッカーも無料で使えるので、身軽で子どもも大人も遊べます。

 

エントランスからは1〜4歳のこども向けの遊具しか見えませんが、奥には小学生も楽しめる体をめいっぱい使える遊具があります!

f:id:you1008:20180502161804j:image

 

小学生向けには、アスレチックやボールプール、弾むエアートランポリンが細長いエアトラック、巨大な空気の筒の中に入ってぐるぐる回るサイバーホイールなど。プレイリーダーと呼ばれるスタッフが遊び方を教えてくれたり、一緒に遊んでくれたりとするので、楽しく遊べます。

f:id:you1008:20180502161104j:image

 

未就学児向けには、おままごとセットや電車ごっこ、コスチュームを着て物語を作って遊んだり。DIY工房やアートスタジオなど手先を使った遊びができるスペースも盛りだくさんです。

f:id:you1008:20180502161113j:image

赤ちゃんスペースも充実しています。たっちをしたくなるような仕掛けがあるおもちゃや踏むと音がなるカラフルなマット、赤ちゃん専用のボールプール、オムツ変えスペースや授乳室、ミルク用のお湯も完備です。

 

 

赤ちゃんには1歳になるまでお試しパスがあり、大人とこどもひとりずつで1000円で2時間遊べます(火曜〜金曜。変更の可能性もあるので、ホームページで確認を)。1歳未満でも遊べるところは十分にあると思うので、おススメです!

 

12:00〜17:00まで、途中ランチ休憩1時間をはさみ、たっぷり遊びましたが、15:30〜あたりからは人が少なくなってきました。小2女子が4時間あっても足りないくらい、充実したプレイスポットです