月花倫子の雑記帳

興味がおもむくままに綴ります

かっぱ橋の白い食器屋さん baise に行ってみたい!

何度もテレビでみるかっぱ橋商店街。
一度は行ってみたいと思いつつ、なかなかチャンスがありません。
ヒルナンデス!で合羽橋の食器屋さんを紹介していました。

 

白いキッチン雑貨 baise(バイスー)

 

合羽橋南交差点から30mほど言問通り方面寄りのところにあります。
木目調の店構えでオシャレな感じです。

スコッププレートというスコップの形をしたお皿(30㎝ 1,350円)。
何を入れると映えるのでしょうか?
番組ではカレーをいれていました。
ゴハンとカレーが混ぜにくいのでは?と心配になってしまいます。
けど、SNS映えしそうなおしゃれな感じになりそうです。

人気だという小皿(300円)。
富士山、猫、タイ、ふくろうの4種類の模様が凹凸で表現されています。
実際に使う時にステキな感じになるそうなのですが。。。
どんな風になるかというと、、、

例えばお醤油を注ぐと、高低差で絵柄がくっきりと浮かんでくるんです!
これはステキ!
人気の一品であることは納得です。


溝のないすり鉢(3,672円)なるものも売っていました。
内面がざらざらしてるだけなのですが、ゴマなどがちゃんと擦れるそうなのです。
普通のすり鉢は溝の間にゴマが入ってしまいますが
みぞがないので、洗う時に便利ですね!
おしゃれな形なので、小鉢として使うこともできます。
すり鉢だけの使い道でないものもいいですね。


オリーブを入れるためだけの細長いお皿もありました。
35cm(450円)、45㎝(820円)、60㎝(1,000円)の3種類。
幅・深さは5㎝程度というところでしょうか。
ちまたのオシャレマダムは、マカロンを入れたり、オードブルを盛りつけたり、お花を生けたりするそうです。
お~、やってみたい!盛り付けにもあまりテクニックいらずでオシャレになりそうですね。


直火調理できるお皿も10種類以上ありました!
今、スキレットが流行っていますが、これはなかなか手入れが大変なのです。
以前、購入したのですが、きちんと乾燥させたり、オイルを塗ったりと
ちゃんとケアしてあげないとあっという間に錆びてしまうんです。

その点、この白いお皿はお手入れが楽そう!
これで調理してそのまま出せれば、洗い物が少なくなるし、
お皿が暖かければお料理も冷めにくいのでいいですね。

アヒージョは熱々のまま食べたいけど、作ってお皿に入れてしまうと
どうしても冷めてしまうので、これなら熱々のまま食卓へ。
これは買い!ですね。

白いお皿はどんな料理でも合うので、非常に使いやすいですよね。
それに加えていろんな機能がついたお皿なら使い勝手抜群ですね。
浅草方面に行った時にはぜひ行ってみたいと思います!!

 

白いキッチン雑貨 baise(バイスー)
営業時間 月~日: 9:30 - 18:00
電話番号 03-3847-8818
住所   東京都 台東区松が谷2-1-12
https://twitter.com/baise10